お仕事の効率を劇的に上げるための情報ツール

>

有効な手段を実践!

苦手な事は早めに終わらせよう!

同じくらいの重要度の仕事が複数ある時に、あなたならどの仕事から手をつけますか?
人間の心理としては、自分があまり得意としない業務は後回しにしたいものです。
得意な業務は自然と好きになりますので、やはりそちらから手をつけてしまう方も多いと思います。
しかし、仕事の効率を考えると、苦手だったり、嫌いな業務は先に終わらせてしまったほうが良いことがとても多いのです。

得意な物と苦手な物でしたら、やはり仕事のスピードは得意な物のほうが速いはずです。
時間がかかってしまうと思われる苦手な物を先に終わらせることで、時間の計算がしやすくなりますし、苦手な物を終わらせた安心感や満足感を得ることもできます。

「後で」と思ってしまう仕事ほど早く片付けてしまいましょう。

優先順位は大切!

仕事の効率アップを考える上で最も大切なことは、優先順位を考えてから業務を始めることです。
時間が余るほどたっぷりとあるのなら、何から始めても良いのですが、当然そんな時間があるケースは少ないですよね。
まずは、仕事を始める前に少し時間を割いてでも優先順位を考えることで、効率は劇的にアップします。

優先順位のつけ方は、「重要度」と「緊急性」を考えることが一番わかりやすいのではないでしょうか。
今日中に終わらさなければいけない、若しくは終わらせておいたほうが良いと判断したものから仕事をしていくことから始めてみてください。

「今やらなければいけない」ものを判断して実行することを心掛ければ、普段何も考えなくても自然と優先順位をつける癖がついてきます。



TOPへ戻る